京都市きょうとしのアニメの会社かいしゃおとこをつける 33にんくなる

18にち午前ごぜん10はんごろ、京都市きょうとし伏見区ふしみくにあるアニメつく会社かいしゃの「京都きょうとアニメーション」の建物たてもので、おおきな火事かじがありました。1かい玄関げんかんはいってきたおとこ突然とつぜん、ガソリンとかんがえられるものをまいをつけたため、爆発ばくはつのような火事かじになりました。

全部ぜんぶえるまでに5時間じかんぐらいかかりました。警察けいさつによると、建物たてものなかにいた74にんのうち33にんくなって、35にんがけがをしました。

をつけたおとこげましたが、会社かいしゃから100mぐらいの場所ばしょ警察けいさつつかまえました。おとこはけがをしていて病院びょういん入院にゅういんしています。

おとこまえ埼玉県さいたまけんんでいた41さいおとこのようで、「京都きょうとアニメーション」ではたらいたことはありません。おとこ会社かいしゃ関係かんけいはわかっていません。おとこが「ね」などとおおきなこえいながらをつけたとはなひともいます。警察けいさつは、おとこのけががよくなってからくわしく調しらべることにしています。

WHO「エボラ出血熱しゅっけつねつひろがっていて危険きけんだ」

「エボラ出血熱しゅっけつねつ」はウイルスでうつって、くなる可能性かのうせいたか病気びょうきです。

アフリカのコンゴでは、この病気びょうきになるひと去年きょねんがつからつづけて、いままでに1676にんくなりました。今月こんげつには、となりくにルワンダちかまちひとや、コンゴからとなりくにウガンダったひとも、この病気びょうきになったことがわかりました。

WHOは17にち専門家せんもんかいそいであつめて会議かいぎひらきました。そして、「コンゴまわりのくににもエボラ出血熱しゅっけつねつひろがるかもしれません。とても危険きけんになっています」と発表はっぴょうしました。

WHOコンゴとそのまわりのくにに、くにはいひとひとなかにエボラ出血熱しゅっけつねつかもしれないひとがいないかどうか、しっかり調しらべるようにっています。そして、くにのみんなにただしい情報じょうほうつたえて、病気びょうきひろがらないようにしてほしいとっています。WHOは、コンゴやそのまわりのくにひとたすけるために、世界せかいくに協力きょうりょく必要ひつようだとっています。

鉄道てつどう会社がいしゃがキャンペーン「エスカレーターではあるかないで」

エスカレーターではあるひとのためによこ習慣しゅうかんがあります。このかただと、エスカレーターであるひところで、事故じこになることがあります。お年寄としよからだ障害しょうがいがあるひとのためにも、やめてほしいとひとえています。

このため鉄道てつどうの52の会社かいしゃ空港くうこうなどは、今月こんげつ22にちから来月らいげつわりまで、エスカレーターの安全あんぜんかたつたえるキャンペーンおこないます。キャンペーンポスターには、「あるかないでまる」や「すりつかまる」などといてあります。外国人がいこくじんにもわかりやすいように英語えいごなど3つのくに言葉ことばでもいてあります。

JR東日本ひがしにほんは「エスカレーターでの事故じこていません。ほかの会社かいしゃとも協力きょうりょくして、安全あんぜんかたつたえていきたいです」とはなしています。

「7pay」 1500にん以上いじょう不正ふせいにおかね使つかわれる

コンビニセブンーイレブンは、今月こんげつ1日ついたちからスマートフォンを使つかっておかねはらう「7pay」というサービスはじめました。しかし、らないひとパスワードなどを不正ふせい使つかわれて、ものをされる被害ひがいがありました。

会社かいしゃ調しらべると、今月こんげつ11にちまでに1574にん被害ひがいにあったことがわかりました。不正ふせい使つかわれたおかねは3240まんえん以上いじょうでした。会社かいしゃ被害ひがいけたひとみんなにおかねかえすとっています。

被害ひがいは、サービスはじまったつぎ2日ふつかよるから3日みっかおおくなっていました。会社かいしゃはこのサービスあたらしく登録とうろくしたり、おかねれたりすることができないようにしています。そして、不正ふせい使つかわれた原因げんいん被害ひがいがまたないようにする方法ほうほうかんがえるとっています。

原発げんぱつ事故じこから8ねん 福島県ふくしまけん飯舘村いいたてむら乳牛にゅうぎゅうをまたそだはじめる

福島県ふくしまけん飯舘村いいたてむらうしそだてる仕事しごとさかんでした。しかし、8ねんまえ原発げんぱつ原子力げんしりょく発電所はつでんしょ)の事故じこで、むらむことができなくなって、うしそだてる仕事しごともできなくなりました。

ねんまえむらもどってもいいことになってから、2つの農家のうかひとたちはまたむらうしそだてるための準備じゅんびをしてきました。そして16にち、22とうどものうし牧場ぼくじょうはこんで、乳牛にゅうぎゅうそだてる仕事しごとはじめました。乳牛にゅうぎゅうをまたそだてるまでに8ねん4かげつかかりました。

この牧場ぼくじょうでは、まれてから8かげつうしを2さいぐらいまでそだてます。乳牛にゅうぎゅうは200とうぐらいまでやす予定よていです。むらうしそだてる仕事しごとをもう一度いちどさかんにしたいとかんがえています。

農家のうかひとは「またうしそだてることができてうれしいです。将来しょうらいは、この仕事しごとわかひと女性じょせいでも簡単かんたんにできるようにして、飯舘村いいたてむら元気げんきにしたいです」とはなしていました。