新潟県にいがたけんつくったこめ中東ちゅうとうのドバイに輸出ゆしゅつする

ドバイなど中東ちゅうとうでは、健康けんこうのために日本料理にほんりょうりべるひとえています。日本料理にほんりょうりのレストランもえています。

新潟県にいがたけんにある会社かいしゃ去年きょねん、いろいろなもの紹介しょうかいするドバイイベントで、新潟県にいがたけんつくった「コシヒカリ」というこめ紹介しょうかいしました。そのとき、ドバイ貿易ぼうえき会社かいしゃがコシヒカリに興味きょうみって、このこめドバイ輸出ゆしゅつすることになりました。

17にち新潟県にいがたけん会社かいしゃでは1ふくろに5kgはいったこめを2000ふくろトラックました。ふくろにはアラビア英語えいごで「新潟にいがたコシヒカリ」といてあります。

新潟県にいがたけんのコシヒカリは香港ほんこんシンガポール輸出ゆしゅつすることがおおくて、いままで中東ちゅうとうにはあまり輸出ゆしゅつしていませんでした。

新潟県にいがたけん会社かいしゃひとは「コシヒカリがどんなあじか、ドバイひとにも興味きょうみってほしいです」とっています。

体操たいそう 日本にっぽん選手せんしゅ名前なまえ「ヨネクラ」があたらしいわざ名前なまえになる

今年ことしがつオーストラリア体操たいそうワールドカップがありました。福岡ふくおか大学だいがく年生ねんせい米倉よねくら英信ひでのぶ選手せんしゅが「跳馬ちょうば」にて、あたらしいわざせました。

これは、跳馬ちょうば横向よこむいて、からだをまっすぐにして宙返ちゅうがえをしながらからだを3かいはんひねる わざです。

国際体操連盟こくさいたいそうれんめいは、このわざ名前なまえを「ヨネクラ」にするとめました。このわざは6.0てんで、跳馬ちょうばなかでいちばんむずかしいわざの1つになります。

米倉よねくら選手せんしゅ去年きょねんからこのわざはじめていましたが、今年ことしがつワールドカップはじめて成功せいこうすることができました。

米倉よねくら選手せんしゅは「オリンピックメダルをとることが目標もくひょうです。そのために、日本にっぽん代表だいひょうになって、東京とうきょうオリンピックにたいです」とはなしています。

天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまが伊勢神宮いせじんぐう参拝さんぱいする

天皇てんのう陛下へいか今月こんげつ30にち退位たいいして、5がつ1日ついたち皇太子こうたいしさまがあたらしい天皇てんのうになります。天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまは18にち三重県みえけんにある伊勢神宮いせじんぐう参拝さんぱいしました。伊勢神宮いせじんぐう皇室こうしつ祖先そせんまつる神社じんじゃで、皇室こうしつふか関係かんけいがあります。

天皇てんのう陛下へいか退位たいいするまえ東京とうきょう以外いがい地方ちほうくのは、これが最後さいごです。神社じんじゃかうみちでは、あさはやくから大勢おおぜいひとっていました。天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまのくるまがゆっくりとすすむと、大勢おおぜいひとはたてお2人ふたりむかえました。

大阪おおさかからていた女性じょせいは「おおきな地震じしんがあったときにもていただきました。国民こくみん大切たいせつにしているとかんます。本当ほんとうにおつかれさまでしたとつたえたいです」とはなしていました。

新潟県にいがたけんつくったこめ中東ちゅうとうのドバイに輸出ゆしゅつする

ドバイなど中東ちゅうとうでは、健康けんこうのために日本料理にほんりょうりべるひとえています。日本料理にほんりょうりのレストランもえています。

新潟県にいがたけんにある会社かいしゃ去年きょねん、いろいろなもの紹介しょうかいするドバイイベントで、新潟県にいがたけんつくった「コシヒカリ」というこめ紹介しょうかいしました。そのとき、ドバイ貿易ぼうえき会社かいしゃがコシヒカリに興味きょうみって、このこめドバイ輸出ゆしゅつすることになりました。

17にち新潟県にいがたけん会社かいしゃでは1ふくろに5kgはいったこめを2000ふくろトラックました。ふくろにはアラビア英語えいごで「新潟にいがたコシヒカリ」といてあります。

新潟県にいがたけんのコシヒカリは香港ほんこんシンガポール輸出ゆしゅつすることがおおくて、いままで中東ちゅうとうにはあまり輸出ゆしゅつしていませんでした。

新潟県にいがたけん会社かいしゃひとは「コシヒカリがどんなあじか、ドバイひとにも興味きょうみってほしいです」とっています。

体操たいそう 日本にっぽん選手せんしゅ名前なまえ「ヨネクラ」があたらしいわざ名前なまえになる

今年ことしがつオーストラリア体操たいそうワールドカップがありました。福岡ふくおか大学だいがく年生ねんせい米倉よねくら英信ひでのぶ選手せんしゅが「跳馬ちょうば」にて、あたらしいわざせました。

これは、跳馬ちょうば横向よこむいて、からだをまっすぐにして宙返ちゅうがえをしながらからだを3かいはんひねる わざです。

国際体操連盟こくさいたいそうれんめいは、このわざ名前なまえを「ヨネクラ」にするとめました。このわざは6.0てんで、跳馬ちょうばなかでいちばんむずかしいわざの1つになります。

米倉よねくら選手せんしゅ去年きょねんからこのわざはじめていましたが、今年ことしがつワールドカップはじめて成功せいこうすることができました。

米倉よねくら選手せんしゅは「オリンピックメダルをとることが目標もくひょうです。そのために、日本にっぽん代表だいひょうになって、東京とうきょうオリンピックにたいです」とはなしています。